「 news経営者の節税事情 」 一覧

経営者の節税2016年以降は?

経営者の節税2016年以降はどうなるのか?本格的に始動したマイナンバー制度(国民総背番号)、会社の税金、法人税は下がるけど個人は増税ムード一色。所得税は手取り分が縮小され社会保険料も厳格化ますます個人

続きを見る

経営者の節税最前線、2015年これからの経営者の節税に必要な感覚と有効な節税手法とは?

節税と言う表現はもう古い?経営者のこれからの節税を体現する言葉とは? 経営者にとって節税は重要な仕事です。支払っても支払っても自社にとって何のメリットもない。 利益を出している時にはガッツリと

続きを見る

保険で節税をする価値は経営者にあるのか?価値を持つ2つの前提条件

保険は会社で入ると会社の損金、経費になる。 経費になっている保険ですが、保険の中には、 解約金が積み上がっていきます。 この積み上がった解約金は、 保険を解約するまで税金をかけられる事があ

続きを見る

最新の経営者の節税事情と3つの新たな規制による締め付け。

3月は、バタバタする忙しい時期です。 3月を決算月にしている法人の数は、1年の中で一番割合が多い。 さらに確定申告の時期も重なるから、 会計事務所から上がってくる数字も遅くなる。 弊社

続きを見る

賢い経営者が無料で節税対策を教えます。

サンプル画像

賢い経営者が無料で節税対策を教えます。

サンプル画像
経営者の節税news最新版
経営者の節税2016年以降は?

経営者の節税2016年以降はどうなるのか?本格的に始動したマイナンバー

images
経営者の節税に必要な、できる税理士を見分ける2つの質問

経営者にとって、付き合う税理士は極めて重要です。 あなたの会

経営者の節税は利益を増やす
経営者の節税最前線、2015年これからの経営者の節税に必要な感覚と有効な節税手法とは?

節税と言う表現はもう古い?経営者のこれからの節税を体現する言葉とは?

解決策を得るために、見破るべきポイント。
保険で節税をする価値は経営者にあるのか?価値を持つ2つの前提条件

保険は会社で入ると会社の損金、経費になる。 経費になっている保険です

経営者の節税はコツコツ増やしてグングン増やすフェーズへ
経営者が役員報酬を節税すべき理由と節税保険で具体的な3つの解決策と3番目の可能性

役員報酬で給与を取ると半分は税金で消えます。 所得税の最高税率は45

→もっと見る

  • サンプル画像
PAGE TOP ↑